東京都知事宛に母親の就労継続についての要望書提出いたしました


11/25(水)に東京都知事宛に「医療的ケア児・肢体不自由児の保護者の就労支援を求める会」より、「医療的ケア児・肢体不自由児の母親の就労継続についての要望書」が提出されました。

みかんぐみは、事業内容の一つに「障害児者(医療的ケア児者を含む)とその家族のための就労支援事業」を掲げており、今回の要望内容に賛同し、連名団体として代表理事提出の場に立ち会いました。 みかんぐみ会員の2名も提出団体のメンバーとして立ち会い、当事者の声をお話する機会も頂きました。

小池都知事より「安心して働き続け子育てができるよう、環境の整備を推進したい」とのご発言を頂き、立ち去られる際には子供の写真パネルを眺めながら「みんな良い写真ね」とコメントも頂きました。

日経新聞、東京新聞にも取り上げられ、報道を通じて 広くニーズが伝わることも期待したいと思います。
すぐに制度が変わる訳ではありませんし、道のりは長いですが、みかんぐみとしても引き続き本件に協力していければと考えています。