親の想い

「どうして?」と闘いながら

私たちの娘は、生後9ヶ月のとき不慮の事故にて心肺停止となり、奇跡的に一命を取り留めるも脳へのダメージが残りました。 もうすぐ4歳を迎える今も全介助のいわゆる「重度心身障害児」にくくられます。 娘は長女として私たちの元に生まれてきました。予定日ぴったり、丸々と太った元気な赤ちゃんでした。 あの事故が起きるまで、その1分前 …

詳しく見る

医療的ケアがあってものびのびと生活できる社会に

我が子は脳にダメージがあり体を思うように動かすことは出来ず、口からの食べ物の摂取が難しいため「胃ろう」という医療ケアを持っています。 医療ケアを抱える我が子は普通の保育園にも入ることが出来ず、この先小学校も特別支援学校。と、健常の子たちとは別々の世界で生活をしていくことになります。 正直、私自身今までの障がいのある方と …

詳しく見る

もっともっと知ってほしい

みかんぐみの子供達は、重度心身障害児と呼ばれます。 私の子供には医療的ケアはありませんが、一年間同じ保育グループで過ごした縁で、みかんぐみに参加しています。   なんだか重苦しいこの肩書きは、行政や医療機関の便利の為についてるだけで、その子の家族や日々を共にする人達には全く無用の物です。子供達と日々を過ごすう …

詳しく見る

おうち暮らし安心BOOK
会員・ボランティア募集中です。詳細はこちらから
みかんぐみtwitterへ アカウント@mikangumikids
みかんぐみFacebook Pageへ
ユニバーサルデザイン子供服の企画・販売 ひよこ屋
デザイン&サポート Honey create