お知らせ

「子どもの権利」をテーマにしたカフェトーク 2018年3月

3月4日(日)今回で3回目となる、カフェトークを開催しました。
ファシリテーターは今回も、一般社団法人ISP(https://i-suginami-project.org/)様です。

01_ISPさんの説明の様子

「子どもの権利」という大きなテーマだったので、
思い浮かべる事柄は人それぞれ。

各人が、話し合いたいテーマを紙に書き、それについて話し合いました。
5人テーブルなら、5つのテーマ。
席替えをしてもう一回話したので、10個のテーマで話し合ったことになります。

02_話し合いの様子

・何が子どもの権利なの?

・やりたいことが伝えられない子どもの権利を満たすには?

・やりたいこと、に親や世間の押しつけが入っていないか?

・障害のある子のきょうだい児の権利

・子ども、パパ、ママ、祖父母など、家族それぞれの権利

・権利を守ってもらうための活動

などなど

結論を出すのは難しいテーマもありますが、そこはカフェトーク。
正解を決めるのが目的ではなく、考えを深めあうのがゴールだから、いいんです。

03_ドリンクコーナー

途中、ゲストからお話を伺うこともできました。
杉並区内で、車椅子で一人暮らしをしている方です。

「一人暮らしをしてみて、助けを求めよう、と意識するようになった。
助けを求めれば、案外誰かが助けてくれる。

親は、『この子にこれは無理だろう』と最初から諦めないで、『こういうことをやらせてみたいけど、どうしたらいいだろう』と人に相談してみてほしい。」

というお話が心に残りました。

04_インタビュー風景

日々のケアも大変な中で、諦めてしまうことも多いのですが、試してみるって大切ですよね。
会場でも、みなさん、頷きながら聞いていました。

当事者のお話は、なんというか、胸に迫り、たくさんの苦労があったことも感じましたが、同時に、勇気をいただいたように思います。

05_託児の様子

一方、子どもたちは、こんな風に楽しく過ごしていました。
ウクレレの演奏に合わせて手遊びをする声も聞こえて来ましたよ。

普段、子どもの世話に追われがちな私たちが、じっくりと話をできるのは、こうして子どもたちを楽しませてくれている、ボランティアさんたちのおかげです。
貴重な時間をありがとうございました。

06_集合写真

おうち暮らし安心BOOK
会員・ボランティア募集中です。詳細はこちらから
みかんぐみtwitterへ アカウント@mikangumikids
みかんぐみFacebook Pageへ
ユニバーサルデザイン子供服の企画・販売 ひよこ屋
デザイン&サポート Honey create