体験談

カテゴリー:子どもが障害をもったとき

鎖肛(さこう)という病気を持って産まれたので…

鎖肛(さこう)という病気を持って産まれたので、日齢1日で最初の手術。その後、体重の増加を待って9か月と1歳の時の計3回手術を受けました。
産まれてすぐの手術は状況を飲み込むのに精一杯。特に私(母)は産院、子供は大学病院と離れていたので、よく覚えていないと言うのが正直なところ。パパは一人、NICUの前でどんよりした気持ちでいたそうですが。
最後の手術では予定時間を過ぎてもなかなか呼ばれず気が気でなかったら、腸回転異常というのも見つかり、「確認するのに1回腸を全部だして、ついでに盲腸切っといたから~」と衝撃的な話をサラッと!!!
腸の手術なので術前と術後の絶食がもれなくセット。特に3回目の術後の絶食が一番長くて本人も辛そうだったかな。手術は大変だったけれど過ぎてしまうとあっという間。子育てって大変!!!と落ち込む日もあるけれど、元気にいられる事に感謝感謝!(子3才・ダウン症)

おうち暮らし安心BOOK
会員・ボランティア募集中です。詳細はこちらから
みかんぐみtwitterへ アカウント@mikangumikids
みかんぐみFacebook Pageへ
ユニバーサルデザイン子供服の企画・販売 ひよこ屋
デザイン&サポート Honey create